スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




食いつき良し、フルスイングしろ!

どんもどんも。
どストレートにラリアットは超越
パラ☆Gです。こんばんは。


co-shaft02『SOUP』
通販開始来ましたわー!

震災の影響もあり、夏公演延期でしょんぼりでしたが
SOUP面白かった!オススメ!

あっしは早速注文致しました。
早く映像見たいですなー!



さてさて久々

えーそんなこんなで『もうそんなん散々議論され尽くしとるやん』で御馴染みの
いまさらDVD鑑賞レヴューの時間がやって参りました。
今回のお題はもう嘘はやめだ!(迫真)『フィリップ、きみを愛してる!』

さてさてこの映画、
早い話ゲイのラブストーリーです。

もうここで「嫌!」って人にはお勧めはしません。


以前ブログのどっかに書きましたが
ノッテングヒルの恋人とかニューヨークの恋人みたいな
ストレートなラブロマンス映画が見たいなー!!
なんて申しておりましたが…

来ました!これ面白いです!
変化球ですがw

妻も娘もいるスティーヴンは交通事故をきっかけに
もう嘘は嫌だ!やりたいことをヤル!とゲイとしての生活をスタート。
しかしその生活はとてもハイソでリッチな為、その生活を維持するために
スティーヴンはその天才的な頭脳と口先で詐欺行為を繰り返し投獄。

そこで運命の男(ひと)フィリップに出会い
獄中で互いの気持ちを確かめ合い
彼に会い、彼と暮らし、彼を愛するため
出所後もまたズルズルと詐欺師を続けてしまう…
その先に待っているのは幸せか破滅か

そんなお話。


もうねフィリップがホント可愛いんだ!
ユアン・マクレガーはスゲーな!
ついこの前ライトセイバー振り回しアナキンに説教してたのに。

ゲイ云々は置いといて登場人物が魅力的であれば
ラブロマンス映画は性別を越えるね。
これブロークバック・マウンテンの時も同じ事書いたっけな…?

でまたこの話実話なんだわw
今どうなってるかはネタバレにつながるから書かないが
人生って凄いね。
後悔のない人生って素晴らしいのだろうな~。


今年の夏はゴーストライターも公開されますな。
こちらも楽しみ。


あ、ジム・キャリーの事書いてねーな。
だいぶ額が交代してきましたが
彼はいい意味でも悪い意味でもジム・キャリーです。
天才詐欺師を演じるジム・キャリー、もう皆様頭に浮かんでますね?
そうそれ、そんな感じです。
間とかコメディーの部分に関しては彼にしか出来ないこと多いですよね。
この映画でもそれを感じさせてくれます。


最後に。
スティーヴンの奥さん寛大だなぁぁぁぁ
日本にいるとこのへんの感情になかなか近づけないっす。
ゲイ文化だったり宗教だったり。
実際のこの人はどんな人なんだろうなぁ~。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/1153-593ac5da

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。