スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




黒鳥、フルスイングしろ!

どんもどんも。
わんこ胸に乗せ体力回復
パラ☆Gです。こんばんは。


バンド練習以来体バッキバキでゴロンゴロンしております。
主治医にも「ボーカルって大変でしょ、大丈夫?」と言われますが
やっぱ『歌う』ってのを全力でやるとすっげー大変なのよねぇ…

接骨院通いでだいぶ健康的になってきたと思っておりましたが
股関節の辺りが速攻筋肉痛になりましたなw
もっと締めていかないかんね~。


今日は台風凄かったっすね…
ツイログ読んだり友人からの電話だったりで見聞きし
各地大変でしたなぁ…
横雨漏りする我が家はなんとか大丈夫でした。
めっちゃくちゃ揺れたけどね…w

明日は台風一過で暑くなるみたいね。
ここ数日パンツ一丁じゃ寒い日和でしたが
明日は夏の格好で自転車接骨院や!




さて、SWブルレイやメタルヘッドにどっぷり浸かる前に…

えーそんなこんなで『もうそんなん散々議論され尽くしとるやん』で御馴染みの
いまさらDVD鑑賞レヴューの時間がやって参りました。
今回のお題はあなた誰なの?『ブラック・スワン』


これね、見る前の情報としては


ナタリー・ポートマンが頑張ってる

パーフェクトブルー

エロース

この3点


そうかーエロースかー
ワクワクしてディスク挿入…



うーわ、こりゃズゲーわ
うーわ うーっわ…


簡単にストーリー書きますと
真面目でおぼこな主人公ニナは一流バレエ団で日々精進している。
尊敬していた先代看板ベスが年齢的にお払い箱になり
次回公演『白鳥の湖』でプリマになるチャンスが巡ってくる。
清楚な白、淫靡な黒双方の演技を要求され苦悩するニナ。

めくってきたチャンス、仕掛けてくる監督振付のトマス
魅惑的なライバルリリー、元バレエダンサーの厳格な母

過酷な日常で精神的に壊れていくニナ
ニナはスワンの星を掴めるのだろうか

そんなお話?w


現実と虚構を行ったり来たりしながらプリマというステージに
にじり寄っていくお話ですわ。
しかしバレエダンサーの日常ってものがまず超ストイックな為
現実に、リアルに映画化するとそれはそれで既に非日常のおかしな世界なのよね。
その上役に対するプレッシャーやライバルの存在や
元看板ベスの没落に責任感じちゃったり
もうホント真面目過ぎんだろニナちゃん!!と
モニタの前でウズウズし、母ちゃんの静止を振り切りリリーと夜遊びとか
「いいぞもっとやれ!」と成長を喜ぶ。

あらやだお私お話に吸い寄せられてるじゃなーいw


話そのものはパーフェクトブルーにかなーり近い内容で
面白いっすよ。マジで交流あったんだから『今敏に捧ぐ』って
テロップ入れたらおじさん100点あげちゃうのにな~。


だがオススメ。
精神の解離をスワンレイク使ってうまく表現してたと思います。
怖い映画キライって人は無理に見なくてOK。


個人的にはバレエ長くやってた姉に薦めるか悩んで
黙っていることにしたよw
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/1224-def703f5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。