スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニフラム

どんもどんも。
垢落
パラ☆Gです。こんばんは。


昨日は
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌『聲明と邦楽の夕べ』
東本願寺
ってのにお呼ばれしまして有難く行って参りました。
本堂の中は流石にバチあたりなもんで撮影しませんでした…

箏、尺八、三弦の演奏の後、坂東曲といわれる体を大きく動かしながらの念仏唱和
なんて言うんですかね…、パンフレットにはお勤めとか念仏和讃と書いてあります。

500人入る広い本堂に蝋燭220本
音色に地唄、そして絶叫のような念仏
日本人でありながらまだまだ知らない日本がありますね。

感覚で言うとケチャやゴスペルなんですかね?
ゴスペルから和音と楽器抜いた感じ、素朴で飾り気のない念仏。
歴史は古く鎌倉時代、南北朝時代から受け継がれている無形文化財だそうです。
現代人はパワースポットだーなんだ言ってないで
こういった直接パワーを今出してる!ってのに立ち会ったほうがいいと思うの。


ウチは南妙法蓮華経の家なので宗派違うんだけどなw


久々の単独遠出で草臥れましたが行ってよかったっすわー。
帰り地元の駅で一休み。呼吸整え家路に着くのであった。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/1249-22b18f35

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。