スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




至福

どんもどんも。
てへぺろ頂戴致しました
パラ☆Gです。こんばんは。


昨日は再び中野観劇!

地元駅でしめり君と待ち合わせて、お腹ぐー対策に
パットタイ
キーマオキッチンさんでパットタイ!
世界行ってみたら(ryが今タイ編なのよね、タイ料理食べたかったんさ!
美味しかったなぁー。今度またじっくり。



そして中央線に乗り
ウェディング葬送曲 土曜
劇屋いっぷく堂公演『ウェディング葬送曲』二回目!
初日一人で、後日友人とがデフォルトになってますなw
今作も面白かったっすわー。
感想は最後に折り返しで。



観劇後、地元に帰りちょいと呑むかと
串鳥
串鳥さんへ。
森谷さん派とあんりさん派で激論。
やっぱりお芝居はいいやね!っと帰宅の途につくのであった。




さてさて、
本日千秋楽とのことでネタバレ有り有りでザックリ感想書きますよー




劇屋いっぷく堂 ウェディング葬送曲


行ってまいりました。
突然結婚すると宣言した40歳ネット中毒引き篭もりの姉
突然結婚してましたと葬式にやってくるうら若き女性

2つのお話が同時進行で進んでいくライトコメディ!

セットを観た感じテーブル席と座敷&ちゃぶ台
この和洋2つの対話の場を使って2つの話を対比的に…

わぁぁぁ!違ったぁぁぁ!すげぇ!こういった形で同時進行するんだ!!


さぁ書いていこうか。
あんりさん綺麗ぃ土屋さんイケメン~とほのぼのしてたら
馴染みのある感じのネット中毒キター!!森谷さんキャワキャワペロペロ(^ω^)
テンション上がってきたー!!!!!!

しかし今回も幸薄系なのね森谷さん…w

我々の業界ではネット→リアルでのケコーンは割りと身近でよくあったりもするので
すんなりお話が入って来るものの、物事に興味なさ気な美佐子さんの背景が気になりつつ
葬式チームへ

仮通夜控え室
をを!めつぎさん今回まともな役だ!(失礼
叔父の葬式に来る若夫婦、そこにやってくる長男荻田さん演ずる昌広
慣用句…社長…愉快な人…インプット
をを個人の恋人登場!?凄い歳の差!?あ!ツリー編で家売ってた人だ!!
あ!しのぶさんクラシックタイムのおかみさんだ!!

こちらはこちらでいろんな誤解、思惑が生じつつ智信さん演じる金本を中心に
テンポよく結婚サイドとクロスオーバーしていく…
融合?並行?うまい言葉が思い浮かばない><



不思議な感覚のまま結婚サイドには周りを要領良く振り回すタイプの春夏冬母
そして葬式サイドにはひたすら怖い山中雄太
この山中雄太さん、SHAFTさんでもお馴染みの土方健太郎氏なんだが
兎に角怖い。何が怖いって顔がデカイw
いや、笑い事ではなく責める対象の自称妻真菜さんがまた凄く顔小さいんだわ。
今まで見てきた土方さんは陽気で元気でどこか抜けてる好青年てイメージが強くて
着崩した喪服にあの顔…役者さんは凄い。インパクトは役者の財産やでぇ…。
真奈さんと昌ちゃんの出会いをグッとリアルにする立ち位置でしたね。


その春夏冬母&山中雄太が双方の話で楔と言いますか五寸釘といいますか、
話を先に進めたい人、物事を先に進めたくない人
対照的な迷惑な二人が語ることにより双方の問題点かつ重要人物である
隼人と真菜の人物像が明らかになっていく。
母の望みを叶えてやりたかった隼人
責任を感じつつも心の拠り所を見つけた真菜


夫婦、動き始めます。
結婚サイドの麻生夫婦は保護者的に
葬式サイドの青山夫婦は客観的に
その傍らには金本さんであったり神様こと本庄さんだったり
様々な形の愛情によりトラウマを捨て去り愛を育み成長する二人、
そして愛を実らせ親族を納得させた上で役割を全うしたい女性、
双方が双方の価値観での前進を果たし ~。

このお話だけで何組の夫婦の違った人生を見せてもらったでしょう。
生きてりゃいいことあるさ!
夫婦万歳!家族万歳!

個人的にはすべてを受け入れ吹っ切れた後のしのぶさんにホロリ。
霊前、お線香変えながら不器用だった父に「しかしなんであんな若い子に…」なんて
愚痴ってる姿が目に浮かびます。







ここまでが初日に見て書き留めていた分!!






土曜、夜の部見終わって…
あああああああああ色々見逃したりしてたああああああああああああ


まず隼人、
初めて麻生家を訪れた時はまぁ言葉遣いは仕方が無いとして
美佐子の部屋に行く際座ってた椅子をテーブルに入れるのに足使ってんのな!
態度まで悪!!遊びか!!誰でもいいんか感バリバリね!!

美佐子さんも初めてのウェデングプランナー打ち合わせの時
めっちゃ浅く椅子に座ってんのね!!不安感バリバリ!!
つーか椅子にメチャメチャ浅く座るのってネット中毒者の特徴だよね!
モニター見つめながらタカタカキー打ってりゃそれが自然な姿勢なんだよな!
うん、俺がそう!www


山中雄太!初回見ていつもの土方さんと違うチョー怖ぇぇぇと思ってたんだけど
それだけじゃネェェェェ!!!
彼空っぽ!!だから怖い。怒ってない、追い詰めたいだけ。
アキレス母やプランナー立川は感情に任せてドアをバーン!と音立てて閉じる。
山中雄太絶対それしない。追い詰めることが目的だかた自分なんてもう無い
感情なんてもう無い。事件事故の被害者のご家族ってこんな感じになってしまうんだろうなぁ。
ここでもまた一つの夫婦の物語があったのですな…。


金本さん、双方の話を体感する兄弟。
双子は感覚を共有するってやつの体験版。
一回だけ金本さんがはけないまま葬式サイドから結婚サイドに切り替わるんだけど
座敷に片膝ついて座ってたのにッスとあぐらに切り替えたりする!!
変わったー!いま兄弟変わったー!!!
あと「大変だー手紙手紙!」と「大変だー熊さん熊さん!」の
出と捌けの動作がシンクロしてる!!!!芸が細かいい!!!!


麻生圭!くっそいい男だな!!!wwwww
声までかっこいいとかもう反則だろ!!
エプロン姿でテーブルを拭く時の口笛、日替わりでやんの!!
初日凱旋行進曲だったのに土曜北斗の拳でやんの!!!
葬送曲→行進曲とか思ってたのにフリーダムだなこんちくしょう!!!


格好いいのは神様だって同じさ!!
閉じこもっての感情大爆発シーンは曜日によってこんなに反応が違うんだと。
火曜夜(平日)は見入るお客さん多数。
土曜夜(週末)は痛い人を見るような失笑。
いや、曜日じゃなくてその日その回の空気感があるんだと思うのですが、
平日夕方から普通に劇場にお芝居見に来る人々は、勿論私含めて
ネット社会に造詣が深かったりそれこそ住人なのかもなぁ~なんて考えてました。


はー、美佐子さんカワカワペロペロ(^ω^)





ふう。書いた書いた。
初日はウルウルで踏みとどまったけど
2回目の土曜はポロポロ泣いたねぇ。
いいお話でした。夫婦最高!!




あとさ、
やー怖いね15年前のディズニーランド…事故…渋滞…
あ!!と思ってゾワゾワした…
なんだかまだまだ見落としてる部分があるんだろうけど
やっぱ生の観劇って最高だわぁ



もうちょっと余韻に浸ってからあなたと住むならのDVDみまする。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/1303-f098238c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。