スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鼓動

どんもどんも。
辱ゲー規制と臓器移植法の話を交互にする男!
パラ☆Gです。こんばんは。

だいたい毎日4~5時間はだらだらスカイプで話してるんですが、
流石に昨日は「酷えぇw」って言われましたw

まぁしかしだ、両方とも私とって凄く根深い問題なもんで。
本日も真面目に。


今回賛成多数で可決されたA案ですが、ある意味一番『近道』な法案で
簡単に言ってしまえば「大人も子供も脳死は死である。」と
国民の代表って人達が多数決で決めてしまったわけですな。

一刻を争う移植待ちの子供が居るのと同時に
これから長い時間脳死判定を受けた子供と暮す親御さんも居るのだが
今回のこの論議は基本臓器移植は自国でまかなえってWHOの見解と
一刻も早い移植を希望する家族の為『待ったなし』の状況であると
国民の代表って人達が判断したわけですな。長年放置してたのに。

私は脳が死んでいようが、臓器に障害があろうが同じ命だと思っているので
こうゆう取り決めになりましたから○時○分死亡確認、ご愁傷様です、
ところで移植を待っている子供がいまして…って流れを作ってしまうのは
非常に恐ろしく思うのですよ。
『本人が拒否していない限り家族(遺族)の同意で提供ができる』とゆう
一文が盛り込まれている以上極論ですが、今後脳死判定を受けた
子供と暮すことは臓器提供を断った人という事になる。
これキビシイですよ…。

どこかでラインを引かないと救える命も救えないってのは
頭では理解できるんですが…。
今後ドナーカードの表記基準も変わっていくと思いますが、
これ15歳以下の子供に『本人が拒否していない限り』てのを
押し付けるわけですよね?
逆に15歳以下の子供の決意を病室で大人が
受け入れられないなんて事も起こりうるかもしれんし。
それが起きない為にまーた義務化規制法案化っすか?
嫌な世の中だ。













さて、昨日の大航海

やっと納品ですよw
今回は金庫なんで、鉄鉱石を大量に用意して
加工鉄材&鉄材&鋼を生産加工!
日頃孤独な生産商人な私ですが、
昨日はお声をかけていただく機会が多々ありまして

反応が鈍いのは他所様のブログを見に行って
「ああ!コメントが反映されてない!(泣)」とかバタバタしてた為です
申し訳ない!次回ライブもどぞヨロシュウ!☆(ゝω・)v

セウタで加工鉄材を作り、一気にリガへ!
リガー
金庫をわっさー作って

オスロ寄って木材仕入れつつ

090615納品
アムステルダムで納品完了!
頑張った!


更紗とジンの相場が高かったのでログアウト。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/535-f36b1d10

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。