スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




どんと来い商会納品

どんもどんも。
赤ちゃんがラの音で泣く事に驚く男!
パラ☆Gです。こんばんは。

『生まれたての赤ちゃんはどの音で泣く?』
みたいな問題がでまして、mixiアプリで。

うん、自分で音出してみればなるほどラだ。

でもこれって世界共通なん人種性別関係ないのん?
発育の状態とかいろいろあるやん?
すっごく不思議ー!と調べてみると…

なるほどなるほど
やはり多少の違いはあるのね。
ってゆうか西洋の方々の常識って事なのね。



そういえば、
自由の国アメリカで、時は21世紀にもかかわらず
進化論で有名なダーウィンを描いた映画「クリエーション」を
「進化論はキリストの教えに矛盾する」から公開見送りだって?
一部の過激な反対派のおかげで配給会社が手を上げないって
だけかもしれませんが、これ凄いことよね。

いろいろ納得した上で自分らも家畜改良しよるんだろ?
遺伝子組み換えて農作物ガンガン作るやん?
犬や猫だって配合でいろんな種類増えとるやん?

進化や変異は関係ないんかね、
「人間は人間として完成系で神が創りたもうた」
ここが譲れないだけで、その人間様が行うことは
英知ゆえの業とでも言うのかね?
なんかメル・ギブソンの「パッション」で
神父ショック死ってのが納得できるわ。

わっちは幼稚園がキリスト系でさ
毎日歌ったり祈ったりしたしキリストの教えを否定もしないが、
彼らアメリカ人はは先の世界陸上でイスラム圏の女子選手が
肌の露出を抑えた独特のユニホームで出場しているのを見て
「ナンセンス!」とのたまうのだろうか…。

彼ら隣人愛してないよなぁ
ってゆうか隣人選り分けるのか彼らは。
















さて、昨日の大航海

カリブ漫遊記の続きですなー

ポルトベロに篭り、冒険者依頼の前で
ピコーンピコーンいわしてましたが根負けし

カイマン
野生のプレデター!!


カイマン発見ざんす。
いや、ホントにオオハシクエが全然でなくて…

サントドミンゴに行き報告。
今度こそ!と再び冒険依頼の前でピコーンピコーン

ああ、もうダメだ。もう飽きた。ピコーンピコーン耳がおかしくなる。
斡旋あと3回で終わりだ。ヨーロッパに帰る。商会納品が待ってる。もうイヤだ。


あと3回の1回目であっさり出る『くちばしを巡る口喧嘩』w


なんか複雑な気分になりつつ、情報集めて
再びアマゾンへ…

オオハシ
遂に発見…

長かった…
以前からカリブ来たもののスキル足りねーわとか
前提のチュウハシで力尽きたり
ここまで来るのに時間掛かったねぇ…。


感無量でヨーロッパに帰る途中
釣った魚のダミーを無視されネズミにサボテン食われつつ
アムステルダムへ。
サボテンステーキ
調教師探すのに結構時間かかりました…w


これで船倉も空いた!
納品頑張るおー!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/628-ef544c25

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。