スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




薬師丸さんはキリンの真似をするのだろうか?

どんもどんも。
基本が巣篭もりな男!
パラ☆Gです。こんばんは。

今週末映画版『今度は愛妻家』が封切られますな。
石橋蓮司さんの魂の入ったオカマ役は是非見てきたいのだが、
どうにもオリジナルキャストへの愛着が強すぎて
自分の中で正当な評価が出来無いと思われる。

パコと魔法の絵本も同様で
映画そのものは結構面白かった。
しかし所詮大王抜きのガマ王子VSザリガニ魔神である。
どうにも物足りない感じが拭えない。
個人的に映画の一番の盛り上がりは冒頭の大王による
タヒチアンダンスだった。
そういった意味では舞台再演の2008版も
新妻聖子さんの好演は印象に残るものの
やはり物足りなさが残った…。

ちょいと話しそれましたが
言わずもがな映画版鈍獣もねずみの三銃士抜きとか…なのです。


リメイク作品においては
『~でなければいけない』であったり
『~の方が良かった』という感情は捨て去った方が
より個々の作品を楽しめるとは思うのだが、
過去の記憶だったり役者への愛着は捨てられない。
だってその積み重ねで自分が出来ているのだもの。

難しいねぇ。

パコ&鈍獣はエキセントリックな内容を
世間様で言うエキセントリックな視覚効果で誤魔化した感が強かった。
今度は愛妻家では沖縄ロケですって?
全部やっちゃったら駄目だろ常識的に考えて…。


まぁ見てもいない映画にいちゃもんつけたらイカンな…。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/747-839141a5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。