スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マローダー、フルスイングしろ!

どんもどんも。
らずちゃっくらふねっくす!ふー!
パラ☆Gです。こんばんは。


見ました見ましたST3!
死ぬには良い日だ!
では早速!


えーそんなこんなで『もうそんなん散々議論され尽くしとるやん』で御馴染みの
いまさらDVD鑑賞レヴューの時間がやって参りました。
今回のお題は今日は死に日和『スターシップトゥルーパーズ3』


期待して見た2
まったく期待していなかった3

この差が産んだものなのか
スターシップトゥルーパーズ3
結構面白かったっすわ。

原点回帰でリコ登場!
相変わらずのプロパガンダ放送のカットイン!
もうこれだけで見る価値充分なのは私だけではないはずw


舞台はあの開戦の11年後
長期にわたる戦争で連邦軍による進軍に異議を唱える
活動家や宗教の台頭と公開処刑、問題は山積み…

惑星Pの英雄ジョニー・リコは大佐になり
植民惑星ロク・サンの指揮を取っていた。
そこにカリスマ人気を誇る総司令官がやってきて…

後は推して知るべし
まぁお約束的なストーリーですw


いや、リコ懐かしいわぁぁぁ
低予算の中よく頑張ってますよST3。
バグvs機動歩兵の他に右派左派宗教の三つ巴
もうそりゃウザったいぐらい押し付け合いw

ラストのベヒモコイタルと総司令とのやりとりは
「ちょwww鳩山www友愛の精神www」と
爆笑間違いなしです。

総司令=ぽっぽ
ブレインバグ=韓国
ベヒモコイタル=中国
代弁=小沢としか思えないwww


宗教観に関しては日本人の私にはちょっと理解できないかなぁ…
軍事プロパガンダの次は偶像崇拝を皮肉るのか?と思いきや
アメリカ人は意外とヒャッホー!って見ているのかもしれんのうw


シリーズ好きでバカなB級映画として楽しめる方にはオススメ
だがCGのショボさ、肝心のパワードスーツには少々の我慢が必要w
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/755-07ee1ecc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。