スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ハム、フルスイングしろ!

どんもどんも。

パラ☆Gです。こんばんは。


先日友人のブログにて
アニメ、マンガの理想のヒロインについて
考える機会がありまして。

しかしいざ考えてみるとなかなか思いつかないもので…
行き着いたのが

黒バラの小太刀(らんま1/2)
崎山香織(エアマスター)
アンブローシア(ALEXANDRITE)

んー割とキワモノ揃い…w

昔から個性的な人が好きだったが
好みのタイプ『黙っていれば美人』って
考えてみれば凄い贅沢な望みだよなぁ…。


そして崎山絡みで
長戸が郷里さんだったの思い出して
また悲しくなってきた(:ω;)




さて、いつか書くいつか書くで
明日地上波初放送っすな。
ざっくり書いておきますかね~

えーそんなこんなで『もうそんなん散々議論され尽くしとるやん』で御馴染みの
いまさらDVD鑑賞レヴューの時間がやって参りました。
今回のお題は肉食系女子『崖の上のポニョ』


ストーリーなんざ今更書く必要も無さそうですが…

岸壁崖の上に住む宗介少年の元に
変な魚来てさあ大変

二行で終わっちまった…
でもそんな話なのよ。
人間の環境破壊に鉄槌を!文明を破壊してくれるわ!的な
宮崎さんお得意のお話と思いきや実にシンプル。


しかし、なにがシンプルって塗が超シンプル…
もうね、顔も髪も一色塗り…
手描き動画にこだわってって触れ込みだったし、
一枚一枚の簡略化は仕方がない、むしろ
その条件でいかに魅せるかが宮崎さんやアニメーターの方々の
腕の見せどころだと思っておりました。

だがお年寄り達に全然魅力が感じられないのだ。
宮崎アニメ、および宮崎駿=幼女だ!って話もあるが
真の見所は魅力的な婆ちゃん達だと私は思っている。
ナウシカの大ババ様、空賊ドーラ、カンタの婆ちゃん
ニシンのパイ焼く婆ちゃん、皆恐ろしく魅力的だ。
しかしポニョにおいてはキーパーソンとして
デイケアに通う婆ちゃん達が大勢出てくるが
全然魅力が感じられない…。
全員コンピューターによる一色塗りののっぺり顔なのである。
年輪を刻むそのシワが一本の線なのである。
この点がまず非常に残念でならない…。

もののけ姫の頃は色指定の保田道世さんと宮崎さんが
物の影やハイライトの色についてバチバチやりあっていたのが懐かしい。
砂金の大粒の配色で「赤味を入れよう!」なんて生き生きとしていた宮崎さんが
ポニョに登場する婆ちゃん達に満足しているとは到底考えられない。
原因は知らないが、ポニョを最後に引退した保田さんの心中はどうだったのだろう。


半魚人化したポニョが陸地に攻め出てくるシーンは圧巻の一言だが
逆にCMでこの場面観せてしまっているし
もう本編見なくてもいいんじゃね?とも思ってしまうが
グランマンマーレの登場シーンも必見であると付け加えておこう。


あとはもうなんも無いなぁ…。
リサのドライビングシーンと古生代の生き物
ラストに無駄に出てくる大量の乗り物達
あの辺に宮崎駿の愛を感じるが、
全体的に産みの苦しみばかり感じると言うか
ゲドの失敗を何とかしなければという印象が強く
この作品を宮崎駿、スタジオジブリは愛しているのだろうか?と
疑問に思ってしまう私であった。

あんまりオススメは出来無い…。
明日見るけどな!w
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/768-dd808fde

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。