スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




RAM JAM

どんもどんも。
徐々に復調する男!
パラ☆Gです。こんばんは。


先日の渋谷出没の疲れがだいぶ癒えてまいりました。
って、もう週末だよ!w

8月でミュージックギフトカードが使用停止になるらしいので
ぼちぼち買い物に出たりしようと思います。
来週にでも。
何買おうかしら?



さてさて、
買った!報告から約一ヶ月。
カーレンジャーを見直してたタイミングだったり
お芝居観に行って頭がそれでいっぱいになったり
体調崩したりで先送りになっていた

レスラー見ました!
初めは「あれ?リアルに描かれてるけど
じゃあビヨンドザマットで良くね???」ってなりましたが
ちゃんと映画でした。面白かった!
いい感じのミッキー・ロークカッコ良かったわぁ
ニコラス・ケイジを拒み続けた監督GJ!!
この映画は是非日本版を作って欲しい。
当然主演は古田新太で。


そして続けざまに見たのがアンヴィル!
こちらはガチのドキュメンタリー。
さっきまで見てた頭にネットしてスーパーで食品売ってた
ミッキー・ローク演ずるランディの姿が
リアルに登場する。
スティーヴ・クドローが配送センターで挽肉料理やピザを
バンで運搬している。
ロブ・ライナーが掘削機で肉体労働をしている。
ショッキングだ。

たまに薬物関連のニュースでテレビで名を聞くことはあるが、
多くのバンドマンは売れっ子スタジオミュージシャンになると
思っていたし、そう思うようにしてた。あとは飲食店経営。
しかしこのドキュメンタリー映画を見てると
夢を諦めないってのは本当に大変なことだと実感する。


俳優、レスラー、ミュージシャン
自分を高める仕事。
他人に認めさせる仕事。
どれも憧れた職業だが現実は大変だ…。

自分は恵まれてるなと思う反面
俺もファイトしたいと思う衝動
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/865-1caada01

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。