スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




身悶える

どんもどんも。
深夜に奇声を上げる男!
パラ☆Gです。こんばんは。


隣人も「よっしゃ!討伐完了ひゅー!!」とか言ってるから
たぶん大丈夫!!w

始まりましたなワールドカップ!!!!!!!!
バンクーバー五輪ん時は時差の関係で日本での午前中放送競技は
ぜーんぜん見れませんでしたが
南アフリカワールドカップは本当にドンピシャじゃー!!

開幕試合面白かったのぉぉぉ
早いプレスからの1プレイ2プレイでゴールを勇猛に狙う南アフリカ
支配率を高めスペースを作り狡猾にゲームを支配する熟練メキシコ
双方の策が噛み合った名勝負でしたなぁぁぁ
メキシコは全てドスサントス経由で~ってのがブランコ投入でリズムかわったねぇ

第二試合ウルグアイ対フランスは…
なんと言いますかフランスの悪いところが出たと言いますか…。
ジダンの雑誌取材の言葉ですが、今のフランスにはゲームメイク能力が無い。
がむしゃらに攻めてくるチームにはカウンターサッカーで結果は出てるが
引いて守られると自分たちでは何もできない。
まさにそんな試合でしたな。
フォルラン&スアレス残して裏狙うウルグアイになーんも出来んかった。
苦し紛れのアネルカへの放り込み
グルキョフのとりあえずミドル(芝がモフモフだったのは不運すな)
リベリも決定的な仕事はさせてもらえなかった。
ボールキープの体さばきは「うぉぉ!上手ぇぇぇ!」ゆうて見てましたがw

結局今のフランス代表はドメネクの『今まで俺のやってきた事は正しかった』を
立証するためにサッカーをやらされてる感がすごく強いんだよね。
選手たちも全然生き生きしてないし。
ドログバとのコンビで息を吹き返したアネルカをひたすら1トップで使ったりさ、
アンリ左に開くんだから共存させりゃええのに。結局終盤リベリ右行ったし。
マルダとの共存も見たかった。何か閃きがあったかも知れないのに…。

ナスリ連れてくれば夢があったのにのぅ…

うーん。難しい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sevillamaravilla.blog15.fc2.com/tb.php/872-2c80a966

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。